ミャンマー学生は奨学金申請に必要な書類の確保が困難に

国際奨学金プログラムに応募する学生は、COVID-19の制限のため、いくつかの書類を確保することが困難になっている。

入手が困難な書類には、高校卒業証明書、成績表、学校からの推薦状などがある。

「奨学金を申請するためには、入学試験の修了証書、成績表、推薦書、10年生の成績表などが必要ですが、COVID-19のため、先生たちはこれを渡してくれません」 と、ある生徒の保護者は話した。

「奨学金プログラムへの応募は期間限定です。」と語った。「もし学生が締め切りに間に合わなかったら、一生の機会を失うことになる。」

現在ミャンマーでは、初等教育を含め全ての教育機関が閉じている。基礎学力の低回も懸念される。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です