1,000以上のホテルやゲストハウスが一時閉鎖された。

ヤンゴン のダウンタウンにある五つ星ホテル Sule Shangri-Laを含む全国の1,000以上のホテルやゲストハウスがCOVID-19の流行のために一時閉鎖された。事務局次長のAung Aye Han氏はMizzima氏に語った。

ホテル観光省によると、ミャンマー全土にある2,000以上の認可ホテルとゲストハウスのうち70以上が一時的に閉鎖され、全従業員の約70%が失業している。

ハン次長は、「現在来客はありません。観光客はいません。従業員不足のため、営業は一時停止されました。以前の職員は100人だったところ、現在は30人しか雇えません。政府はいつ終わるかわからないので、私たちは生き延びる準備をしている。おそらく健康と安全はホテルと観光より優先されるだろう。」と述べた。

ミャンマー・ホテル経営者協会のミンチョウ・ウー事務局長は、三月にビルマで19年に流行したウィルスの発生と国内外の観光事業の閉鎖がホテルと観光産業に深刻な影響を与えたと述べた。

「ほとんどのホテルは従業員への支払いに苦労しています。」と、彼は言いました。銀行から融資を受けたホテルは、返済が困難になっている。私たちは金利の支払いがむつかしくなってきていて、また固定資産税を払えない状況にも直面している。

https://www.mizzimaburmese.com/article/77533

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です