ミャンマー軍、新評議会を発表

ミャンマー軍、新評議会を発表

評議会のメンバーは次のとおり

  • Senior General Min Aung Hlaing – Chair
  • Vice Senior General Soe Win – Vice Chair
  • General Mya Tun Oo- Member
  • General Tin Aung San – Member
  • General Maung Maung Kyaw – Member
  • Lt General Moe Myint Tun – Member
  • Phado Man Nyein Maung – Member
  • U Thein Nyunt – Member
  • U Khin Maung Swe – Member
  • Lt General Aung Lin Dwe – Secretary
  • Lt General Ye Win Oo – Joint secretary

ファド・マン・ニエン・マウンはカレン民族同盟の指導者であり、ウ・テイン・ニュンとウ・キン・マウン・シュエは国家民主勢力 (NDF) の指導者である。

憲法第419条は、主権が委譲された国防軍最高司令官は立法府、行政府及び司法府の権限を行使する権利を有すると定めている。

国防軍最高司令官は、自ら又は自らを含む団体によって立法権を行使することができる。

行政権及び司法権は、設立された適当な団体又は適当な者に移転し、及びこれにより行使することができる。

2月1日、タトマドーは新たな和平協議委員会を発表し、七人の委員が〜との対話を継続することを任務とした。

和平プロセスを促進するための全国停戦協定 (NCA) 署名国と、署名せずに署名した国々との間で、彼らが協定に署名し、永続的な平和が達成されるまでとなる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です